デジカメ撮影したものでB0サイズのポスター印刷してみた!(解像度編)

0

はてなブックマークに追加

0

Google+でシェア

ポスター印刷 速プリが実証!! 一眼レフデジカメとiPhoneで撮影した画像を印刷!

以前に、「画面解像度?印刷解像度?ポスター印刷に関する解像度について」という記事を公開しましたが意外に反響が多かったので、実際にどれくらいの鮮明さで印刷されるか実証してみました。

おさらいですがここでいう解像度とは画像データにおけるdpiのことです。

前回の記事でB0サイズで印刷する場合、解像度を200dpiにするとしたら必要なピクセル数は11465px×8110pxという説明をさせていただきましたが、それってどれくらいの性能のカメラが必要なの?

実はB0サイズのものを200dpiで印刷したい場合、上記ピクセル数が必要とすれば約9,300万画素のカメラが必要ということになります。

2017年時点でそんな性能のデジカメは市販されてるのでしょうか・・・。

価格ドットコムで高画素数のカメラを探してみても現在CANONのEOS 5DsRが5300万画素(総画素)が最高(2017/2/28現在)なのでB0を当店の推奨する200dpiで記録出来るカメラは市販では存在しないのではないでしょうか。

・・・というのは数値だけの話であって実際にお客様から入稿いただいたB0サイズ等の大きなポスターを印刷しても綺麗に印刷されている写真データもあります。

ということで実際に1,200万画素程度のデジカメとiPhoneを使って撮影した写真をB0サイズで印刷してみました!

実際にポスター印刷してみよう!!

先ほど「きれいに印刷されている写真データもあります」と説明しましたが、何が違うのでしょうか。
実は同じ画素数であってもカメラによってレンズの性能などの違いで優劣があります。また撮影されてからphotoshop等の画像ソフトで解像度を上げると更にキレイに印刷されることもあったりするので実際に試しに印刷してみたいと思います。

今回使用するカメラはこちら

nikon D300s、iphone7、iphone5

上記のカメラで撮影したデータをB0サイズでポスター印刷します。 ただしデジカメで撮影したデータは縦横比(アスペクト比)がB0等の用紙の規格サイズと異なりますので、はみ出た部分をトリミングします。

各カメラの縦横比(アスペクト比)

各カメラの縦横比

用紙の規格サイズの縦横比(アスペクト比)は厳密に言うと√2:1 です。わかりやすくすると1.414 :1になりますのでそれぞれD300sとiphone7は4026px×2848pxにトリミングiphone5は3264px×2309pxにトリミングします。

トリミングしたものをB0サイズで印刷するなら

トリミングしたものをB0サイズで印刷したとき

B0サイズへ拡大印刷したものがこちらです。

※写真をクリックすると拡大されます

いかがでしょうか。
同じ解像度であってもやはり一眼レフカメラ(nikon D300s)で撮影したポスターがキレイですね。
しかしそれに劣らずiphone7のカメラの性能もすばらしいですね。

個人的な感想になりますが、この解像度でB0サイズ(1456mm×1030mm)印刷しても少し離れてみる分には問題の無い画質に思えます。

次にサイズをB0にしたものをPhotoShopで解像度を200dpiに上げてポスター印刷してみます。

解像度を200dpiに上げて印刷したものがこちらです。

ピクセル数はそれぞれ11465px × 8110pxになりました。

※写真をクリックすると拡大されます

いかがでしょうか。正直距離を置いて見ると解像度を上げる前とあまり変わりは無いように思います。
近くですこしぼけっぽく感じるかもしれませんが、ジャギジャギがなめらかになったように見え少し綺麗になったかと思います。
中でもnikon D300sで撮影した写真はとてもキレイに感じます。

※解像度を高く設定しすぎると出力が出ないことがあるので注意!
解像度が高いほうが画質がキレイになるからと解像度を高く設定してしまうと、データが重くなってしまい、出力が出ないことがあったりプリントサーバーの処理が出来ずに思ったような印刷内容にならないことがあるので要注意です。また1Gを超えてくるデータになるとデータ入稿とデータ確認に時間がかかり、お急ぎの場合は当日発送が困難になります。

今回、速プリで実際に印刷をしてみた結果、解像度が低いデータでも看板や遠くから見るポスターであれば問題ない品質で印刷できました。ただし近くで見て、70dpiのポスターと200dpiのポスターを比較すると画質が劣っているように感じる部分もあります。
また、同じ解像度であってもカメラによって仕上がりの品質が変わることもわかりました。
解像度については今回の記事を参考にしてデータの作成を行っていただけたらと思います。

※品質については個人の主観もございますのでご了承下さい。
※同じカメラでも撮影条件によって画質、ノイズの影響で品質は異なりますのでご注意下さい。